逍遥棋牌_逍遥棋牌游戏_逍遥棋牌app~

图片
menu

お知らせ

  • HOME
  • お知らせ一覧
  • 連合農学研究科の上野山怜子さんがアメリカ最大規模の国際学会で最優秀発表賞を受賞

連合農学研究科の上野山怜子さんがアメリカ最大規模の国際学会で最優秀発表賞を受賞

掲載日2022.5. 6

ニュース


岩手大学連合農学研究科(受賞当時は総合科学研究科)の上野山怜子さんは、アメリカ科学協会(AAAS)が主催するアメリカ最大規模の国際学会「2022 AAAS年次会」において、学生ポスターコンテスト 大学院生第1位(最優秀賞) 生化学?分子生物学部門を受賞しました。
上野山さんは、本学農学部応用生物化学科の宮崎雅雄教授の研究室でネコのマタタビ反応に関する研究を行っており、本発表ではこれまでの研究成果から最新の知見まで発表し高く評価されました。
本学のみならず国内の学生が、本コンテストで最優秀賞を受賞するのは過去10年に渡って初となります。
受賞の結果は、令和4年3月25日に発刊された学術雑誌『Science』の誌面上でも紹介されました。

受賞名:AAAS Annual Meeting, 2022 AAAS Student E poster Competition Winners
    Graduate Student First Place Biochemistry and Molecular Biology 部門
演題名:The response to plants containing iridoids allows cats to repel mosquitoes

  • poster.png
  • science.png

本件に関する問い合わせ先:
農学部   宮崎 雅雄  
019-621-6154